最新ニュース

日本の畜産を守る純国産鶏!

image116

今日、またまた、新しいヒヨコが我が家に来ました!!

白玉子を産むジュリアという品種が3百羽と
赤玉子を産む、純国産もみじが5百羽です。

生後3日目の生まれたての赤ちゃん達の為に
ヒヨコ小屋は温め室温33℃に保っています。
水分を切らさないように、今は2時間おきに
見に行っています。

人間も動物も、赤ちゃんというのは、手がかかり目が離せませんね。

image114

以前からいるヒヨコは2ヶ月がたち、お姉さんになりました。


食の安全にこだわっていくと、どうしても、国内産の鶏で、ちゃんと品質に拘り
改良された鶏が安全という事になっていくのは、すでに、多くの養鶏場でも
理解されており、当然、当店の鶏も、国内産の鶏を利用させてもらっております。

image115

“純国産鶏”とは・・・
日本国内において幾世代にもわたり、選抜交配を繰り返して育種改良を行い作出
される実用鶏のことです。純国産鶏が産んだたまごが『純国産鶏のたまご』で
あり、原原種・種鶏を海外に依存する鶏は従来から外国鶏とされ、そのたまごは
『純国産鶏のたまご』とは違います。

消費者からの情報を取り入れてたまごの品質面の改良に即、反映させることがで
きるのも純国産鶏の特長です。


 

About the author

tamago02
大寒のたまご・・・・

コメントはまだありません

tamago03
大お引越し大会?!

コメントはまだありません

tamago03
今年最大の大事件が発生しましたっ!!

コメントはまだありません

tamago03
養鶏場通信?! Vol.3

コメントはまだありません

tamago03
養鶏場通信? Vol.2

コメントはまだありません

tamago03
養鶏場通信?

コメントはまだありません